スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうは サプリ って なんぞや?

こんにちわ! 


もじゃ!


うじはらです。




本日は、昨日のブログの続きになります☆


昨日からスタートしました   メが楽セール




その対象商品となる アイアシストレンズ サプリ  のご紹介です!




目の疲れを軽くして 目に優しいレンズ  それが アイアシストレンズです。




どうして目の疲れが軽くなるのか??




その仕組みは


5:181


このように、近くを見るときに使う レンズの下部分が


アシストエリア


という 少し度数が弱くなっている部分になっています。





では、なぜ 度数が軽くなっていると 目の負担が軽くなるのか??


5:182



この図のように、 近視の方は 裸眼では 近くを見る事は 得意 なんですが、



遠くを見るためにには メガネを掛ける必要があります。



しかし、メガネを掛けている事によって 近くを見るときに、


メガネで遠くを見えるようにしている分だけ多く


目のピントを調節する筋肉に負荷がかかってしまいます。






しかし、アシストエリアを使う事によって、 



度数が弱くなっている分 目にかかる負荷が軽くなるのです!!









簡単ではありますが、このように、 アイアシストレンズは目の疲れを軽くする事ができます!!





では、このレンズ どんな方が使うと 特に効果が高いのか ??



・近視が比較的強めな方。

・常にコンタクトをしている方。

・勉強や仕事で 近くの物やパソコン画面を一日5時間以上見ている方。

・30代~40代の方。




これらに一つでも該当している方には 特に効果が高いといえます。



特にコンタクトユーザーの方には、コンタクトの上から掛けても効果がありますので


仕事中だけ使って頂く というような使い方もでき、オススメです!!





もちろん、これら以外の方でも、目の疲れを感じている方全てに効果がありますので



どんな風に見えるのか試してみたい!!



という方は お気軽にご来店下さい☆☆



無料でお試しいただけます!!







ではでは そんな アイアシストレンズにオススメフレームを!!

5:183


男性の方には こちら ONBEAT  のフレームはいかがでしょう?




掛け心地の軽さにこだわって作られているので、軽くて目に優しい快適なメガネが出来ちゃいます!



ビジネスシーンでもかっこよく掛けれるデザインもいいですよね☆






女性の方には

5:184


こちらの FLEYE BY AKITTO はいかがでしょうか??




こちらは腕の部分が、βチタンという軽くて丈夫な素材を使用しているため、


掛け心地もとってもかるいのです!



また普段はコンタクトで あんまりメガネはかけたくない、、 なんてあなたも



このデザインなら掛けたくなっちゃうのでは??



しかも コンタクト上から装着なら 女性の方が一番気になる 「目が小さく見える」



という事もないので 一度お試し頂いてはいかがでしょうか??










はい! きょうは 僕にしては真面目なブログ書いたな~と。(笑)




あしたは アオッサの休館日になりますので



元々の真面目ブログ担当  福井の小池テッペイ SHINYA さんが もう一つの対象レンズ 


中近両用レンズ  について熱く語ってくれる事でしょう!!









お楽しみに~~!!









スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://glassjoy.blog105.fc2.com/tb.php/168-1b4d4434

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

グラス ジョイ

グラス ジョイ

福井駅東口,AOSSA2Fのメガネショップです。

ホームページはこちら
URL : http://glass-joy.jp/index.html

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。